梅雨の時期がやってきましたね。

さて、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

久しぶりの記事更新になります(汗)

ついに、梅雨の時期がやってきましたね。最近は暑くなったり、寒くなったりで体調がなかなか追いついていかない…という方も多いのではないでしょうか?

体が資本ですから、しっかりとした体調管理は必須ですよね。

しっかりした体調管理はやはり、『食』からではないでしょうか?

筆者はめまい持ちの為、この時期になると気圧の変化から体調が芳しくなくなることが多くあります。自律神経が脅かされてしまうのです(汗)

そこで、私、自律神経の不安定に役立つレシピを検索してみました。


主食は未精白穀物が良いらしい…ふむふむ…神経の働きに役立つビタミンBが豊富なのか!!

なになに?ビタミンEは末端の自律神経の為、ビタミンCはストレスや精神的な不安を取り除く為、カルシウムは精神不安予防にいいとな…マグネシウム、イソフラボン…これは私たち女性には一番大事ではないか!!


体の声を聞く

わお、なんとも勉強になりました。

私も普段、家族のために食事を作ることが結構多くあり、健康のためになるべく自炊を心がけています。ですが、毎日忙しくしていると時短メニューや簡単に作れるものに偏ってしまい、思っていてもなかなか、健康をバランスをしっかり考えるメニューというのが難しく感じることが多いこの頃です。


『自分の体の声を聞く』ということはとても大切なことだよ。


これは、ダイエットで悩んでいた時に食欲の抑制について、ある人から頂いたアドバイスなのですが、最近、これは毎日の食事にも置き換えられるなあと感じました。

自分の状態をしっかり観察して、1日1品でも効果的な要素を取り入れていくことならなんとなくできそうだなと思ったのです。


そして、料理はストレス発散できる方法でもあります。


自分の一番好きな料理やちょっとハードルの高い一品に挑戦して見るのもこの憂鬱な雨の時期、アウトドア派の方でも楽しめるインドア活動になるのではないでしょうか?


良い道具を使う楽しい料理

せっかく料理を楽しむなら、道具にもこだわっちゃいましょう!

包丁も良いものに新調したら、まな板も合わせて…

良い包丁は、良いまな板の上で使わないとあっという間にダメになってしまいます。

やはり、まな板は木製のもので。

弾力性があり、油分豊富、抗菌作用に優れているものを選びましょう。

イチョウの木はその3原則がしっかり備わった木です。

包丁を労わり、料理をする人をいたわるまな板です。

音もよく、心踊り、作業もはかどります。

さらに、木香莉の家の銀杏焦がしまな板は小口・側面に焦がし加工を施してあるので、梅雨の時期も安心。まな板の気になる部分が黒ずまず、水が板の中に浸透しづらくなっています。

さあ、木香莉の家のまな板を使って楽しい料理をし、体に良い料理を作ってこの季節を一緒に乗り切っちゃいましょう!

元祖銀杏焦がしまな板の購入はこちらで↓

0コメント

  • 1000 / 1000