シンプルで華やか。食事を鮮やかに彩る木製皿 華

モデルとなったのは意外なアレですが、木で作るとこんなに華やかに。
綺麗な木目も目を楽しませてくれます。
あなたの素敵なお料理にさらに華を加えて見ませんか?

基、飾、華はより多くの皆様に気軽に使用して頂き、木の素地の食器の良さを知って頂く為に作られました。



<サイズ>

直径幅  20cm(内寸:17.5cm)

高さ   2cm

詳しくは当店HPをチェック!
https://kikorimanager-libra.shopinfo.jp/shopItems/11934610

¥3,240 (税込)
種類
西川材 杉
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

華のモデルは意外なアレ?

基、飾、華はより多くの皆様に気軽に使用して頂き、木の素地の食器の良さを知って頂く為に作られました。

華のデザインは実はバーベキューなどで使われる紙皿なんです。シンプルで、使いやすいけど、お花のようで意外と可愛らしいじゃん…ということで、この形を作ってみよう!ということになりました。

華も西川材の名産地、西吾野で作られています

当社社長の生家もある、埼玉県飯能市は西川材の杉ヒノキが多く産出される場所です。

当社の製材・作業場はその場所にあります。

華もその土地の木、杉ヒノキを使用しています。

西吾野は杉ヒノキの山林がたくさんあり、水源も豊かです。

夏にはバーベキューやハイキングなどに訪れる方もたくさんいらっしゃいます。

空気も良く、水は透き通り、泳いでる魚も眺めることができます。

そのような環境の中で、華を始め当社の商品は製造されています。

一人の職人が作っています

当社社長は住宅建築もする大工職人です。

通常は、大工職人さんはこのようなお皿やお盆などを旋盤で製造する挽物という技法は行いません。

当社社長は住宅建築に使った西川材のあまりを無駄にしたくないという思いから挽物製作の勉強を開始し、現在に至ります。

当社ではこの技法をできるのが社長しかおらず、一枚一枚、一人で丁寧に作っています。

挽物の技術だけでなく、長年大工仕事をしてきたその技術も重ね、より高度で実用的なものを目指しています。

その為、大量に生産するというのが難しくなっておりますが、お皿一枚が渾身の一枚となっています。

素材は西川材、国産桜、桑

当社の商品は無塗装の素地の感触を生かしたものとなっています。

その為、素材選びはとても重要です。

西川材は樹齢100年を越す、大変密度も高く、油分も高くなっている木材です。

その為、素地のまま利用しても汚れずらくなっています。

また、当社ではなるべくその木がどこで育ったのかに重要視して製造をしておりますので、国産木しか使用しません。

桜や桑の木も、とても丈夫で汚れずらく、また使用する度に木目が美しく変化していくのが特徴です。

西川材は樹齢が高い為、香りも芳醇となっておりますが、お食事が香りで邪魔されるのが心配という方には香りはあまりない桜や、桑の木をおすすめしています。

汚れない秘密は限界まで仕上げる、ツルツル仕上げ!

塗らない素地のものを皆様にご提供する為、当社では商品の表面を限界まで仕上げ、ツルツルにしています。

初めて手に取ったお客様は商品の表面を撫でてその滑らかさに驚きます。

木は粗く仕上げてしまうと、どんな木でも水分や汚れが染み込みやすくなってしまいます。

当社では、”無塗装の人体になるべく害がないもの”にこだわる為、限界まで木を磨き上げて仕上げています。

その為、染み込みが少なく抑えられ、色移りもあまり気になりません。

<サイズ>

直径幅                  20cm(内寸:17.5cm)

高さ                   2cm

華は食卓を鮮やかに彩ってくれます。三食の中でもっとも豪華になるお夕食のメインディッシュに使って見てはいかがでしょうか?

和食でも、洋食でも、中華でもジャンル構わずお使い頂けます。

可愛らしさもありますので、お子様専用のお皿としても、まるでおままごとのお皿のように見え、お子様も楽しくお食事をすることができます。


<お手入れ方法>

お手入れ方法は至って簡単です。

普通のお皿のように洗剤で洗っていただいて大丈夫です。

食洗機は乾燥がひび割れの原因となってしまう可能性がありますので、おすすめしません。

天然素材ですので、時々お酢を薄めたスプレーなどで殺菌をして頂くのがおすすめです。

目立った汚れをつけたくないという方は、ご使用の前に水で流していただき、布巾などで水を切って使って頂くか、濡れ布巾で拭いてから使って頂きますと、さらに綺麗にお使いいただけます。

しっかり乾いてから、茶箪笥へ…!しかし、一番良くないのは閉まったまま使わなくなってしまうことです。大切にして頂いても、ぜひ、なるべく頻繁に使ってあげてください。

素地の良いところは、その使用した形跡がその食器をより美しいものにしてくれることです。木香莉の家では作者が木目にもこだわり、より木目が美しいものをチョイスして作っています。ですので、時を経ていくとその木目がより興味深いものへと変化を遂げるのです。

<ご配送について>

・ご注文から通常3-4日の間にご配送致します。(土日・祝日を除く営業日)

・表示されている在庫数を下回りましても、新たに随時製作致します。表示されている在庫数以上の枚数をご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

食事のメインディッシュに使ってみよう!インスタ映えも必須!

陶器などのお皿に慣れていると、木の素地のままのお皿はハードルが高く感じるかもしれません。

しかし、一度使ってみるとその軽さと感触の虜になり、毎日使いたくなることでしょう。

お料理をSNSに掲載するのが日課となっているという方にはインスタ映えもバッチリ狙えます!

ぜひ、お試しください!!