手料理をさらにグレードアップ! 無塗装木製皿 極

カテゴリ

¥7,560 (税込)
種類
西川材杉
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

大工の技術がぎっしり詰まった形

極は大工技術がぎっしり詰まった形と言っても過言ではありません。

他のプロの方達が見て、買いたいと言ってくださるほどです。

当店社長が旋盤工芸を学び習得したのち、自身の大工の技術と旋盤工芸を組み合わせてみたいと思い作ったお皿です。


西川材の産地、埼玉県飯能市西吾野

埼玉県飯能市西吾野にある当店の作業場にて極は作られています。

この場所は当店の社長の生家もあり、山師でもあった父親に木についても色々学びながら、成長した場所です。

西川材は江戸城を建てた木材と言われており、東京から見て「西の川から流して運んできた木材」と言われていたことから、西川材と呼ばれるようになりました。

西吾野周辺はどこを見ても杉と檜の木と緑で溢れており、空気も水もとても綺麗なところです。

この場所にある、当店作業場にて材料を、木材からつくる工程から進め、極は製作されております。


当店社長の技が光る一品

当店社長はもともと住宅建築を中心とした大工職人です。

18歳から見習いに入り、30年前工務店を設立しました。

子供の頃から木の魅力に魅せられ、材は良いものしか使わない。良い木を育てたい。その木は無駄にしたくない。というこだわりを常に持ち、仕事に携わってきました。

極はそんな社長が鍛錬してきた大工の技を持って製作したものです。

極みの反りは均等で、計算されて作らないとうまく作ることができません。

大工技術と旋盤技術がなければできない、当店でも極を作れるのは社長のみです。

一品一品集中して社長が作っているため、大量生産はできません。

一皿がとても貴重な一品となっています。

西川材の木を使用。産地直送の手作り皿!

極は西川材の杉の木を使用して製作されています。

西川材は山師が100年以上かけて作り上げる木で、密度も、油分も高くなっています。

そのため、無塗装でも汚れがひどく残る心配がありません。

また、香りもとても芳醇です。

お刺身などお魚料理を乗せて頂きますと、生臭さをさらに緩和するので、美味しく召し上がれます。

和食に映える形状。他ジャンルのお料理にも!

極はその品の良さがチャームポイントです。

和食のメインディッシュによく映えます。

しかし、杉の木目、素地の質感、形状から、その他のジャンルのお料理にもよく映えます。

意外とオールマイティに使えますよ♪


<サイズ>

縦12cm x 横24cm x 高さ2cm


<お手入れ方法>

お手入れ方法は至って簡単です。

普通のお皿のように洗剤で洗っていただいて大丈夫です。

食洗機は乾燥がひび割れの原因となってしまう可能性がありますので、おすすめしません。

天然素材ですので、時々お酢を薄めたスプレーなどで殺菌をして頂くのがおすすめです。

目立った汚れをつけたくないという方は、ご使用の前に水で流していただき、布巾などで水を切って使って頂くか、濡れ布巾で拭いてから使って頂きますと、さらに綺麗にお使いいただけます。

しっかり乾いてから、茶箪笥へ…!しかし、一番良くないのは閉まったまま使わなくなってしまうことです。大切にして頂いても、ぜひ、なるべく頻繁に使ってあげてください。

素地の良いところは、その使用した形跡がその食器をより美しいものにしてくれることです。木香莉の家では作者が木目にもこだわり、より木目が美しいものをチョイスして作っています。ですので、時を経ていくとその木目がより興味深いものへと変化を遂げるのです。

<ご配送について>

・ご注文から通常3-4日の間にご配送致します。(土日・祝日を除く営業日)

・表示されている在庫数を下回りましても、新たに随時製作致します。表示されている在庫数以上の枚数をご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

今日から料亭気分のお食事!

極にお料理を盛り付けると、どんなものでも料亭で頂いているような気分になることができます。

三食のお食事だけでなくとも、晩酌のお供におつまみを乗せても様になります。

箸とお皿が当たるときのその感触も良く、一度使うとどんな時でも使用したくなります。

そして、その風合いの変化も楽しみながら使えるので、一つのお皿で三倍も四倍も楽しむことができます。

ぜひ、極を日常の生活で楽しんで見てはいかがでしょうか?