品のあるデザインが光る。木製小皿 憐

憐は他の器に比べるとヘリが薄くできており、またスタイリッシュな形状がとても品が良いお品となっています。

お刺身を召し上がるときなどのお醤油入れとしての小皿にすると、ヒノキの香りもほんのり

合い重なりすっきりと召し上がることができます。

また、サイドメニューをのせる小鉢としても大活躍します。

<サイズ>

直径幅11cm x 高さ2cm(内寸1.5cm)

より詳しい情報は当店HPへ
https://kikorimanager-libra.shopinfo.jp/shopItems/12071514

¥3,240 (税込)
種類
西川材 ヒノキ
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

お気軽にお試しで使える素地のものを

憐を作ろうと思ったきっかけはあまり認知度のない木の素地のままのものをお気軽に、しかも使いやすいもので皆様にご提供させて頂き、使って見て頂きたいとの気持ちから製作されました。

西川材の産地西吾野で採れた木をその土地で製材し製作もしています。

憐が作られているのは西川材の産地であり、また、私たちの作業場がある埼玉県飯能市西吾野というところです。

見渡せば群生している西川材の杉とヒノキだらけという、空気も新鮮、水も綺麗でハイキングなどに訪れる方も多くいらっしゃるスポットです。

西川材の産地ということで数多くの木工家さんたちも活動しています。

デザインも製材も製作も全て手作り

憐はデザインも製材も製作も全て独自の手法で製作されました。

デザインは当店社長の娘が手がけ、製材から製作までを社長が手がけています。

全て、身内同士で製作されるため、内向的なデザインになってしまいがちですが、催事販売で出会うお客様方に貴重なご意見を頂いたり、様々なものに目を向けながらデザインを考え、用途に合った商品ができるよう、お互いに意見を交換しながら製作をしています。

抗菌殺菌作用にも心強い、西川材ヒノキを使用

憐は西川材のヒノキを使い作られています。

西川材はその昔、江戸城を建てるのに使われた木とも言われ、昔から重宝されてきました。

その理由は、樹齢と土地にあります。

西川材は水が豊富な土地で、山師が100年以上の歳月をかけ、木を育てあげます。

そのため、油分も豊富で密度も高く、丈夫で汚れづらい木になっています。

また、ヒノキにはヒノキチオールという成分が含まれ、抗菌殺菌作用に優れています。

素地のままでもしっかり頼れる木質を持っているのです。

その繊細さが美しいデザイン

憐は他の器に比べるとヘリが薄くできており、またスタイリッシュな形状がとても品が良いお品となっています。

お刺身を召し上がるときなどのお醤油入れとしての小皿にすると、ヒノキの香りもほんのり

合い重なりすっきりと召し上がることができます。

また、サイドメニューをのせる小鉢としても大活躍します。

<サイズ>

直径幅11cm x 高さ2cm(内寸1.5cm)

<お手入れ方法>

お手入れ方法は至って簡単です。

普通のお皿のように洗剤で洗っていただいて大丈夫です。

食洗機は乾燥がひび割れの原因となってしまう可能性がありますので、おすすめしません。

天然素材ですので、時々お酢を薄めたスプレーなどで殺菌をして頂くのがおすすめです。

目立った汚れをつけたくないという方は、ご使用の前に水で流していただき、布巾などで水を切って使って頂くか、濡れ布巾で拭いてから使って頂きますと、さらに綺麗にお使いいただけます。

しっかり乾いてから、茶箪笥へ…!しかし、一番良くないのは閉まったまま使わなくなってしまうことです。大切にして頂いても、ぜひ、なるべく頻繁に使ってあげてください。

素地の良いところは、その使用した形跡がその食器をより美しいものにしてくれることです。木香莉の家では作者が木目にもこだわり、より木目が美しいものをチョイスして作っています。ですので、時を経ていくとその木目がより興味深いものへと変化を遂げるのです。

<ご配送について>

・ご注文から通常3-4日の間にご配送致します。(土日・祝日を除く営業日)

・表示されている在庫数を下回りましても、新たに随時製作致します。表示されている在庫数以上の枚数をご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

お試しからヘビロテへ!

木の素地のままのお皿は少し心配という方にはぜひご使用して見て頂きたい一品です。

お醤油を溜めてお刺身を召し上がった際にはきっとその使い心地に驚かれることでしょう。

お試しで買ったはずがいつしかお食事の際には必ずそばにいるお皿になること間違いなしです!

ぜひ、お試しください♪