あなたの心を温める、木製器 暖

冬には体も心も温まるお食事を、また夏にはクールダウンするものや食欲の湧きそうなお料理を盛り付けて…
オールマイティに使えて時短効果も!

暖は昨年の冬、とても寒い時期に暖かいものを木の温もりでさらに暖かく食べたいという思いから作られました。

素材は、桜、栃、ヒノキを使って作っています。

<サイズ>

直径幅19cm(内寸17.5cm) x 高さ6.2cm(内寸5.2cm)

詳細は当HPでチェック!
https://kikorimanager-libra.shopinfo.jp/shopItems/12255675

¥7,560 (税込)
種類
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

木の温もりで暖かいものを食べたい

暖は昨年の冬、とても寒い時期に暖かいものを木の温もりでさらに暖かく食べたいという思いから作られました。

冬はとても寒い埼玉県飯能市西吾野で作っています。

当店の作業場は埼玉県飯能市西吾野にあります。

冬には街場よりも1-3度寒いとも言われます。

西吾野は西川材の産地でもあり、杉ヒノキの林に囲まれ、数多くの木工家さんたちも活動されています。

父娘で製作する心温まる器

暖のデザインは社長の娘がデザインし、社長自身が製作しています。

寒がりのデザイナーが寒い冬に心から温まる器を使いたいとの思いからデザインしていますので、フォルムは丸みがあり、優しい器になっています。

また、社長はそのイメージを大事に手に持ったときに温かみを感じれるように、また触り心地にもこだわり製作しました。

木の特徴を考え、暖に合うものを…

素材は、桜、栃、ヒノキを使って作っています。

桜…桜の木は汚れずらく、乾きが早く、また木もしっかりとした素材で触り心地も良いです。また、時間が経つと美しい味が出てきます。

栃… 栃の木は、表面が滑らかで、その真っ白い見た目とは裏腹にとても汚れが染み込みずらいです。触り心地はツルツルしていて、感触も良いです。

ヒノキ…ヒノキは西川材を使っております。100年以上の樹齢を持つ木ですので、油分が豊富で密度も高いため、汚れずらいです。また、香りもとても芳醇です。

オールマイティに使える形状

暖はスープを入れたり、暖かい麺類を食べるのにとても適しています。

ですが、それだけではなく、お料理を盛り付けたり、一人前用の丼物を盛り付ける器として使うのもおすすめです。

冬は暖かいものを、夏にはそうめんなど冷たいものを盛り付けたり、食欲の出る丼物を食べたりとオールマイティに使える形状に仕上げました。

<サイズ>

直径幅19cm(内寸17.5cm) x 高さ6.2cm(内寸5.2cm)

<お手入れ方法>

お手入れ方法は至って簡単です。

普通のお皿のように洗剤で洗っていただいて大丈夫です。

食洗機は乾燥がひび割れの原因となってしまう可能性がありますので、おすすめしません。

天然素材ですので、時々お酢を薄めたスプレーなどで殺菌をして頂くのがおすすめです。

目立った汚れをつけたくないという方は、ご使用の前に水で流していただき、布巾などで水を切って使って頂くか、濡れ布巾で拭いてから使って頂きますと、さらに綺麗にお使いいただけます。

しっかり乾いてから、茶箪笥へ…!しかし、一番良くないのは閉まったまま使わなくなってしまうことです。大切にして頂いても、ぜひ、なるべく頻繁に使ってあげてください。

素地の良いところは、その使用した形跡がその食器をより美しいものにしてくれることです。木香莉の家では作者が木目にもこだわり、より木目が美しいものをチョイスして作っています。ですので、時を経ていくとその木目がより興味深いものへと変化を遂げるのです。

見た目に癒され、感触にホッとするお食事を

暖は見た目で癒してくれ、その感触にホッとさせてくれる力を持っています。

皆さんの毎日のお食事にプラスするととても良い時間を提供してくれることでしょう。

オールマイティに使えますので、一つあると時短食器としても役立ちます。

ぜひ、この使いやすさと感触をお試しください。